カウンセリングを受ける

アートメイクをしてもらいたいならば、まずはカウンセリングを受けることになるでしょう。こちらで具体的にどのような施術を受けるのか、どんなデザインにするのかを決めていくことになります。

問診票

また、アートメイクというのは誰でもできるわけではありません。人によっては施術を断られる可能性があるのです。特に病気になっている方や未成年の方の場合はできないケースが多いでしょう。これらは問診の際に確かめられることになります。体質的に困難な場合もあるのです。安全性について問題がある場合は残念ながら施術を断念しなければいけません。

カウンセリングでは問診票を参考にしながらそれぞれの健康状態や肌質をチェックします。そして、施術の内容について説明を受けたり、注意事項について確認されます。このときに不安な点や心配な点、逆に希望する点などをしっかりと伝えておくと良いでしょう。術後のアフターケアについて、万が一トラブルが生じたときのフォローについてもしっかりと確認しましょう。

カウンセリングの段階でキャンセルすることもできます。少しでも不審なところがあったり、不安を感じてしまうクリニックを利用するべきではありません。信頼関係がとても大切です。